So-net無料ブログ作成

塗装試験 [ハリアーⅡ 1/72]

いかに時間が無いとはいえ、準備不足は失敗への近道。
今回は新たな塗装法を試したいので、機体組立て・表面処理と並行して実験を進めました。

新たな塗装法とは『ラップ塗装』!
fc77eba0.jpg
クルマやバイクのカスタムをする人たちにはメジャーな塗装法のようです。
3.jpg
下地にシルバーを吹き、乾く前にキッチンラップをかぶせる。このときラップにシワをつけておくことでシルバーが不規則に塗装面に乗る。それを活かしながらクリア塗料を吹き、キャンディ塗装に仕上げる・・・という工程のようです。

テストピースにはこれが便利、プラスプーン。
DSC_3996.JPG
ウイノーブラックをこってり塗った上に、タミヤエナメルのクロームシルバーを筆塗り。どうせムラを作るのでエアブラシなんか使いません。
DSC_3998.JPG
すかさずシワクチャのラップをかぶせる!
DSC_3999.JPG
好みでシワを調整した後に剥がすとこの通り。
DSC_4000.JPG
なるほどね。面積が小さく変化に乏しく見えるのが寂しいところ。

ついでなのでもう少し実験。スポンジでシルバーを塗ったらどうなるのっと
DSC_4002.JPG
こうなった。
DSC_4004.JPG
なかなか良いじゃないか・・・


テストピース戦隊 タメスンジャー!
DSC_4312.JPG
クリア着色の結果も良好につき、左から2番目の「エナメルスポンジポンポン&ラッカークリア」を制式採用とします。
なお右側2つはラッカーシルバーで同じことをやろうとしたもの。下地の黒ごと溶けだして悲惨な結果に。
nice!(3)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 3

コメント 1

Cialis daily

沒有醫生的處方
cheap cialis http://cialisvipsale.com/ Cialis lowest price
by Cialis daily (2018-04-14 07:17) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。